カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

新鳴子温泉 まつばら山荘

温泉街から離れておりますので静かな環境で温泉を満喫出来ます。
旅館の真後ろに陸羽東線が走っておりSLが運航する際は敷地内に撮り鉄もたくさん来ますので鉄道ファンの方にも良いお宿かもしれません。

平日1泊2食付7650円より 日帰り入浴500円 

名物みそ鍋も堪能出来ます(要予約)
宿泊のお客様にまつばら源泉500mlを1本サービス致します。


【使用源泉名】
銘剣の湯 [温泉成分表(pdfで表示)]
………ナトリウム−炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉 58.0℃
まつばら温泉 [温泉成分表(pdfで表示)]
………単純温泉 低張性弱アルカリ性温泉 38.5℃
銘剣の湯・まつばら温泉 混合泉 [温泉成分表(pdfで表示)]
………単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 44.4℃

※PDFファイルをご覧頂くには、「Adobe Reader」が必要です。
お持ちで無い方は、こちらのリンク先より、Adobe Readerをダウンロードして下さい。


【料金】
平日:1泊2食付 7,650円より
日帰り入浴: 500円

宮城県大崎市鳴子温泉字久田42
TEL: 0229−84−7010
8:00〜19:00(宿泊者がいない場合)


国道の一本裏通りに「まつばら山荘」があります。天気の良い日には遠くの 山々がはっきりと見渡せます。

「まつばら山荘」の看板が見えてきます。

これがまつばら山荘です。2階建ての、昔ながらのつくりの山荘です。部屋 からは庭が見渡せます。

入り口そばの廊下です。左手は朝食会場。奥のほうに客間があります。廊下 は毎日磨いていますので、ピカピカです。

1階の朝食会場です。ゆったりとしながら朝食をお召し上がり下さい。

男湯の全体です。広く明るい温泉に変わりました。

湯量も豊富です。

洗い場もピカピカですよ。

こちらが女湯です。つくりは男湯と同じになっています。

洗い場も男湯と同じつくりになっています。

宴会場・大広間です。大人数でのご会合・ご宴会はこちらをご利用いただけ ます。カラオケも完備しています。

客間の一例です。こちらは8畳間です。決して新しい客室ではありません が、田舎に行ったときのなんとなくくつろげる気分は十分にご提供できます。

おみやげには栗まんじゅうのほかやはり「まつばら源泉」がおすすめです。




大きな地図で見る