カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

■東日本大震災から5年が経ちます■

早いもので震災から5年が経過致しました。
改めてお亡くなりになられた方々に対し、深い哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
皆様からのたくさんの励ましのお言葉・ご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
従来にも増して、より安全・安心の製品をお届けできるよう、全力を尽くしてまいります。
今後とも、一層のご愛顧宜しくお願い致します。
温泉に行くと必ず温泉適応症が書いてあります。
つまり温泉は入浴するだけで十分に身体の調整作用が得られます。
「そんな温泉水が飲めたらもっと良いはず…」
 

古くから名湯で名高い宮城県鳴子温泉、300年〜500年かけてしみこむという地下600mから湧き出る源泉、温泉宿を営む経営者が温泉に来るお客様が入浴され元気になる事に着目、何とか飲用に出来ないかと医師や大学教授の助言を受け開発に着手、約3年の歳月を掛けた温泉水です。
知人の紹介で国立の大学病院売店へ紹介して頂き商品が認められ全国の病院売店で販売されたのが始まりです。

まつばら源泉(温泉水)は飲み口が大変まろやかなので、多くの大学病院の売店などで高い販売実績をもっています。温泉にはなかなか行けなくても、どこでも毎日飲泉という現代風のスタイルが実現できます。毎日の健康維持に是非お役立てください。


地下600mから湧出した低張性弱アルカリ性温泉をろ過し特許取得した装置を通し非加熱充填しております。ひやさずそのまま飲んで頂くとまろやかさがより一層感じられます。

 

まつばら源泉は温泉の源泉より製造しており大量生産はしておりません。あまり一般に流通しておりませんので病院売店などのごく一部でしか販売されておりませんので是非この通販サイトをご利用ください。

 

■栄養成分表示(1Lあたり)
エネルギー 0kcal
炭水化物  0g
たんぱく質 0g
脂質    0g
カルシウム 2.4mg
ナトリウム 2.0mg
カリウム 0.3mg
マグネシウム0.28mg
硬度7.2
※天然温泉につき、成分値が変化することがあります。
(財)宮城県公害衛生検査センター調べ

■ヨーロッパでの温泉水■
温泉水とは地中から湧き出る温水の事で温度が25℃以上で鉱水や水蒸気やその他のガスで、決められた物質を有するものと定義付けられています。
日本でも温泉に行くと必ず温泉適応症が書いてありますが温泉は入浴するだけで十分に身体の調整作用が得られると言われております。ヨーロッパでは古くから温泉水を飲む治療法が盛んで「温泉=飲むもの」という考えが定着していたようです。ある保養地では温泉水を飲用したことで改善効果があり。温泉水を瓶詰めにして売り出したところ大変な評判だったそうです。場所によっては入浴用の温泉施設はなく代わりに温泉水を飲むだけの保養地もあるようです。

【摂取上の注意】
最近インターネットの書き込みや販売病院内での体験談において症状等が改善されたのはこの水のおかげという体験者がおりお問合せ等頂きますが本品は、ミネラルウォーターであり多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
体験者が断定していたとしても、同時に行われた医師の治療や生活習慣の改善等によって改善された可能性があるなど、その断定は客観的な根拠ではないことに注意が必要です。改善例のお問合せ等は一切受付けませんので御了承願います。


お取引先のご紹介


各種推薦状のご紹介